あさのひとりごと

3日坊主にならないように、全力を尽くします。 記事は個人のひとりごとです。所属する組織の意見を代表するほど、仕事熱心じゃないです。

「ITエンジニアのための機械学習理論入門」のセットアップ手順(Windows10編)

機械学習の基本的な考え方が丁寧に解説されている、ITエンジニアのための機械学習理論入門の実行環境を、Windows10でセットアップする手順をまとめました。

なお、詳細な説明については書籍を参照してください! f:id:dr_asa:20170511090826p:plain

Amazon CAPTCHA

前提環境

項目 説明
ハードウエア Microsoft Surface Pro4
OS Windows10 pro 64bit

セットアップ手順

1.ダウンロード

Enthought Canopyのサイトからダウンロードします。緑の[GetCanopy]ボタンをクリックします。

f:id:dr_asa:20170511090930p:plain

ここで、[Get Sterted with Canopy Express-Free]の[Download]ボタンをクリックします。

f:id:dr_asa:20170511090941p:plain

OSのアーキテクチャに合わせてインストールモジュールを選択します。私の環境では「Windwos」で「64bit」なので次のように選択し、[DOWNLOAD Canopy]ボタンをクリックします。 f:id:dr_asa:20170511090950p:plain

2.インストー

ダウンロードしたcanopy-1.7.4-win-64.msiをダブルクリックしてインストールを開始します。

f:id:dr_asa:20170511091022p:plain

[I accept the terms in the License Agreement]をチェックして[Next]をクリックします。

f:id:dr_asa:20170511091032p:plain

[Next]をクリックします。 f:id:dr_asa:20170511091041p:plain

[Install]をクリックします。

f:id:dr_asa:20170511091107p:plain

インストールが完了したら、[Launch Canopy when setup exits]をチェックして[Finish]ボタンをクリックします。

f:id:dr_asa:20170511091117p:plain

[Continue]をクリックします。

f:id:dr_asa:20170511091128p:plain

[Start using Canopy]をクリックします。

f:id:dr_asa:20170511091137p:plain

インストールが完了しました。

3.環境設定

書籍を参考にして、Githubからサンプルコードを取得します。 取得したzipファイルを作業用フォルダである[ドキュメント]フォルダで展開します。 次のセットアップ用のバッチファイルを実行します。(ファイルのダブルクリックで可)

$ config_win.bat

デスクトップに生成された「PyLab (64-bit)」アイコンを右クリックして、書籍の内容に従って次のように設定します。

f:id:dr_asa:20170511091150p:plain

サンプルの動作確認

デスクトップの「PyLab (64-bit)」をダブルクリックします。

In [1]: ls
 ドライブ C のボリューム ラベルは TIH0111000A です
 ボリューム シリアル番号は 041E-C592 です

 C:\Users\<YourName>\Documents\ml4se のディレクトリ

2016/12/23  12:27    <DIR>          .
2016/12/23  12:27    <DIR>          ..
2015/06/16  13:13               293 config_centos.sh
2015/06/16  17:45               293 config_mac.sh
2015/08/11  20:21               383 config_win.bat
2015/05/21  06:23            18,047 LICENSE
2015/05/21  06:23                68 README.md
2016/12/23  12:27    <DIR>          scripts

サンプルのフォルダに移動します。

In [2]: cd scripts/
C:\Users\<YourName>\Documents\ml4se\scripts

次のコマンドを実行し、最尤推定法による正規分布の推定結果のサンプルを実行します。

In [3]: run 03-ml_gauss.py

別ウインドウでグラフが表示されます。 f:id:dr_asa:20170511091206p:plain

Nの値が増えるにしたがって、推定結果が正解に近づいているのが分かります。

以上