あさのひとりごと

3日坊主にならないように、全力を尽くします。 記事は個人のひとりごとです。所属する組織の意見を代表するほど、仕事熱心じゃないです。

【書評】アプリを作ろう! Android入門 Android Studio版 Android5対応 読みました!

とある某専門学校で、Androidアプリ開発の講義を担当しているので
学生向けの資料作成の勉強!のため、読破しました。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%92%E4%BD%9C%E3%82%8D%E3%81%86-Android%E5%85%A5%E9%96%80-Android-Studio%E7%89%88-Android5%E5%AF%BE%E5%BF%9C/dp/482229644X/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1440762585&sr=1-1&keywords=Androidwww.amazon.co.jp

本書は
AndroidStudioをベースに
1章から丁寧な手順にしたがって進めれば
Androidアプリ開発の基礎知識や
開発環境の使い方や
画面レイアウトの作成/モデルクラスの実装
センサーを使った実装からアプリ公開の手順までを
学習できます。

専門学校で講義をしていて一番苦労することは
ずばり
「開発環境の構築」
です。

手順通りにやってください、という作業は
ほんの少しでも手順が不親切だと
あっという間にカオスな空間になります。

本書のように、手順だけでなく
設定内容の意味などがきちんと説明があるので
教育教材として、とても良いなと思いました。

あと、、、、、、、、
相手に分かりやすく伝えるには
「相手がなにが分からないか」を正しく知って
「相手になにを伝えるべきか」を正しく選ふ必要があります。

入門書は、
説明しづらいことや難しいことを「おまじない」としてしまうのもダメだけど
たくさんの情報をぎゅうぎゅう詰め込みすぎても、
「なにがポイントか?」が分からなくなってしまってダメなので
さじ加減がとても難しいのですが
本書は、とてもバランスが良くて勉強になりました。

高江さん、ありがとうございました!